創価学会 徳島県ホームページ

四国創価学会公式ホームページ四国創価学会の平和文化教育運動四国創価学会の歴史四国創価学会と三代会長四国創価学会 詩の国四国四国創価学会主要施設

2013年10月10日

●徳島が新出発幹部会


徳島総県幹部会.jpg2013年10月10日、新体制になった徳島総県の幹部会が徳島文化会館で行われました。池田名誉会長はメッセージを贈り、大歓喜に躍動する同志の前途を祝福。
新任の松村総県長、田中同婦人部長が「自身の人間革命の歓喜で黄金の新時代を」と訴えました。
原田会長は、1981年(昭和56年)、池田名誉会長が正義の反転攻勢を開始した徳島から、全世界に誇る発展と勝利をと念願しました。


2013年8月18日

第2回「四国人間教育実践報告大会」が開催されました。


教育部.jpg8・12「教育原点の日」を記念する第2回「四国人間教育実践報告大会」が2013年8月18日、徳島文化会館で行われました。

大会では学校教育に携わる4人の代表が登壇し、実践報告を行いました。
片桐教育本部書記長が、「教師こそ最大の教育環境」という信念で奮闘する四国の友をたたえ、模範の前進に期待。桜井徳島総県長、松下四国長が謝辞を述べました。


2013年8月10日

●徳島女性平和文化会議が主催する「創価平和セミナー」が開催されました


130810創価平和セミナー.jpg徳島女性平和文化会議が主催する「創価平和セミナー」が2013年8月10日、徳島文化会館で開催されました。

同議会の前川議長があいさつした後、被爆体験談のDVD上映、代表のメンバーが平和への誓いを述べ、徳島富士鼓笛隊が記念演奏を行いました。
大塚国際美術館前学芸室長の平田雅男さんが講演を。創価学会が世界192カ国・地域へ広がりに注目し、対話の力で人類を結ぶ創価の平和哲学に心から期待を寄せました。


2013年3月24日

徳島総県少年少女部「うずしお合唱祭」が開催されました。


うずしお合唱祭①.jpg2013年3月24日、徳島総県少年少女部の「うずしお合唱祭」が徳島文化会館で開催されました。





うずしお合唱祭②.jpg県内5つの合唱団が伸びやかな歌声を披露し、会場には笑顔と拍手が広がりました。
稲田四国少年部長、生駒同少女部長は、「皆が正義の〝師子の子〟に」と呼びかけ、桜井徳島総県長が「全員が元気に使命の大空へ羽ばたいてほしい」と、未来っ子の無限の可能性に期待しました。



2013年2月24日

徳島総県女子部が新出発の活動者会を開催しました


20130224総県女子部活動者会.jpg 徳島総県女子部が新出発の活動者会を開催しました。
(2013年2月24日、徳島文化会館)

感動的な信仰体験や記念演奏などが行われ、清新な集いに花を添えました。
新任の浜村総県女子部長は、どんな苦難も信心根本に乗り越え、人間として成長する錬磨の青春をと呼びかけました。
横山四国女子部長、西野女子部書記長も激励に駆け付けました。



2012年11月3日

徳島文化会館で「ファミリーコンサート」が開催されました。


関西吹奏楽団.jpg創価学会関西吹奏楽団が来県し、2012年11月3日、徳島文化会館でファミリーコンサートが開かれました。

アニメなどのメドレーや学会歌などが演奏され、勇気と希望を送る創価のサウンドが披露されました。
関西吹奏楽団は翌4日に鳴門市文化会館で行われた、第27回「国民文化祭・とくしま2012」~吹奏楽の祭典~にも出演しました。



2012年2月19日

●「創価青年セミナー」が徳島県内各地で賑やかに開催されました。


青年セミナーDSC_0016.jpg男女青年部が企画・運営した「創価青年セミナー」が2012年2月19日、徳島県内各地で賑やかに開催されました。
そのうち、阿南市の阿南文化会館で行われたセミナーには、150人が参加。学会に入会した青年たちからのビデオメッセージやアトラクションが行われた後、青年部の代表が信仰体験を語り、感動が広がりました。




2012年1月10日

●「図書贈呈式」が佐那河内村の佐那河内小・中学校にて行われました。


目録DSC_4021.jpg創価学会が地域貢献の一環としておこなっている図書贈呈式が2012年1月10日、佐那河内村の佐那河内小・中学校で行われました。
下村徳島王城池田県長から児童・生徒の代表へ、図書300冊の目録が授与された後、中岡副総県長があいさつ。藤田正治小・中学校長が謝辞を述べました。
席上、佐那河内村教育委員会から学会に感謝状が贈られました。





2011年12月9日

●「婦人部(ヤング・ミセス)の集い」が開催されました。


111209ヤングミセスDSC_2114.jpg若い子育て世代の婦人部(ヤング・ミセス)の集いが2011年12月9日、徳島文化会館で開催されました。
地域の中心者となった代表が抱負を。新任の吉本総県委員長が、地域や家庭の幸福の灯台にと語りました。





2011年11月27日

●第7回「四国農漁村ルネサンス体験主張大会」が開催されました。


1DSC_3635.jpg第7回「四国農漁村ルネサンス体験主張大会」が2011年11月27日、阿南文化会館で行われました。
これには地域の来賓や友人が大勢参加。
徳島でブドウ農家の田村二男さん、JA香川のJA県女性組織協議会で活動する小川千枝子さん、高知で町おこしに尽力する大高明さん・弘さん夫妻が体験を発表し、感動が広がりました。





2011年10月30日

●「創価青年大会」が開催されました。


2011年10月30日(日)、徳島文化会館で「創価青年大会」が開催されました。
これには吉井全国女子部長が激励に駆けつけ、県内の青年部・未来部員1200人が集う、盛大な催しとなりました。

少年少女部.jpg少年少女部の「うずしお合唱団」が「Be Brave! 獅子の心で」を、男女中高等部の代表が未来部歌「正義の走者」を元気よく合唱。女子部は「華陽の誓い」、男子部は「紅の歌」を、広布の誓いを込めて歌いました。






阿波踊り.jpg総県の青年部リーダーが「徳島青年部の誓い」を発表。勇壮かつ可憐な阿波踊りの後、全員で県愛唱歌「愛する徳島」を大合唱しました。

この日を目指し、仕事や学会活動、演目の練習などの準備に奔走。皆の大勝利の笑顔が輝く集いに感動が広がりました。




2011年10月21日

●「わたしと地球の環境展」が開催されました。

DSC_2562.jpg「わたしと地球の環境展」が2011年10月21日、徳島市のマルナカ徳島店で開催されました。

同展は2006年から開催してきた「21世紀環境展」の内容を一新したもの。
国連が定める「持続可能な開発のための教育の10年」「生物多様性の10年」を支援する催しとなっています。


 初日のオープニングセレモニーでは、桜井徳島総県長が「愛する徳島の地の平和・文化・教育の発展のために尽力していきたい」とあいさつ。
 来賓の飯泉徳島県知事は、環境の世紀を発展させゆく本展の大成功を念願。原徳島市長は、一人一人の市民が小さいことから環境のためにできることを見つめる機会になってほしいと語りました。


1DSC_2573.jpg DSC_1063.jpg鑑賞者からは、「私たちの子どもに素晴らしい地球環境を残せるよう、自分にできる最大限の努力をしていこうと思った。」「3・11『東日本大震災』で学んだことを、日本は率先して取り組んでいくべきだと思います。もっと地球を大切に、優しい日本になるよう、日々の生活を工夫していきたいです」等の感想が聞かれました。









2011年9月25日

●阿南文化会館開館式が開催されました。


2011年9月25日阿南市に完成した阿南文化会館の開館式が開催されました。110925徳島ー阿南文化会館正面全景.jpg

次代を担う青年を先頭に、平和と幸福の連帯を広げる晴れやかな出発の式典と
なりました。
また、近隣の方たちの見学会も行われました。

110925徳島ー阿南文化会館開館式.jpg

徳島文化会館
車でお越しの方へ
◎徳島IC 15分
◎鳴門IC 35分
住所
徳島県徳島市南沖洲5-9-55
電話 088-664-4111